カードローンキャッシング審査navi

三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行だから安心の金利!
  • 簡単、スピーディーにご利用OK!
  • 銀行ならではの金利と限度額!
  • 実質年率 4.6%〜14.6%
  • 限度額  10〜500万円 ※学生の方は10万円、主婦の方は30万円以内の利用限度額有

モビット
WEB完結申込 お申込からご利用までネットのみ!
  • 10秒結果表示
  • 限度額最高500万円
  • 実質年率 4.8%〜18.0%
  • 限度額  1〜500万円

レイク
急な出費に!審査後、当日振込みも可能!
  • 2つの無利息サービス!
  • お借入れ・ご返済などのATMの手数料 O円!
  • 実質年率 4.5%〜18.0%
  • 限度額  1〜500万円

カードローンの金利の基礎知識

カードローンとは、自由な用途に使える担保を必要としない融資を受けることのできる利便制に優れた方法です。自動車ローンや教育ローンといった目的別ローンの場合、自動車の購入費用や教育目的にのみ利用できるローンなので利用目的に限定されるので、緊急に使えるといった利便性はありません。一般的に融資を受ける場合は、融資先の金融機関は担保や保証人を必要とします。不動産担保ローン等の担保を必要とするローンは、不動産という担保があるので、融資先の金融機関も貸した金額を回収できない場合は不動産という担保があるので安心して融資することができ、金利も低く貸し付けることができます。カードローンの種類として、大きく分けて三種類あります。一つ目は銀行系カードローンです。カードローンの金利の基礎知識として、銀行系カードローンの金利は、一般的に三種類の中で最も低い場合が多いです。銀行系カードローンのメリットとして、金利の低さだけでなく融資を受けることのできる金額が多いことです。年収の3分の1を超える借り入れを規制する総量規制は、銀行系カードローンは対象外なので多くの金額の融資を受けることができます。カードローンの種類のもう一つは、信販系カードローンです。信販系カードローンの金利の基礎知識として、銀行系カードローンの金利より高くなります。信販系カードローンのメリットとして、クレジットカードの機能も備えているのでクレジットカードとしても利用することができます。カードローンだけでなく、キャッシング機能も付いているので二箇所の融資を受けることができます。三つ目のカードローンの種類は、消費者金融系のカードローンになります。消費者金融系のカードローンの金利の基礎知識として、金利に関しては一般的に最も高くなる場合が多いです。消費者金融系のカードローンのメリットは融資を受けるスピードが最も早いことです。